婚カツTOP > 婚活とは?

婚活とは?

今、話題の「婚活(コンカツ)」とは何の意味かと言いますと、就職活動を「就活」と呼ぶのと同じく、結婚活動を略して「婚活」と呼んでいます。

この言葉は、家族社会学者の山田昌弘氏と少子化ジャーナリストの白河桃子氏の共著である『「婚活」時代』(ディスカヴァー携書)という本の中で使われて世間に広まりました。

ちなみに、ネットマーケティングを展開するアイシェアの調査によると、結婚したい男女に「婚活」という言葉を聞いたことがあるかと聞いたところ、77.2%の人が「知っている」と回答。「婚活」を何で知ったかについては、「テレビのニュース」が45.9%、「インターネットのニュース」が31.1%で、その他は10%未満という結果となったそうです。

しかしながら、実際に「婚活をしたことがある」としたのはわずか13.1%で、「すぐにでも結婚したい」と答えた人でも、31.4%に留まり、世間で騒がれている割には行動している人は意外に少ないといった現状のようです。



スポンサードリンク