婚カツTOP > 結婚できない理由

結婚できない理由

今世間ではなかなか結婚できない男女が増えていると言われていますが、そのまま鵜呑みにする必要はないと思います。確かに時代背景が昔に比べ結婚しなくてもいい環境になってきてはいますが、昔よりは結婚に対する意識が薄い傾向にあるだけだと個人的には考えています。

ただ、それでも結婚できない理由はおそらく昔と今とではかなり違ってきているようです。

現在は個人のライフスタイルに対する価値観が多様化し、女性の社会的地位の上昇なども加わって自立した女性が増え、またインターネットの普及により1人で楽しめる環境が出来てしまったことなどから世間では晩婚化が進んだと言われています。

それによって男女共に独身時代が長くなり、独り身の気軽さが身についてしまって、結婚後に今の自由気ままなライフスタイルが壊れてしまって不自由になることに対する懸念や不安などがあるという独身男女は結構多いようです。

さらに、今は不況による経済不安や突発的な犯罪の増加などによる社会不安など、何かと不安定な社会背景にありますので、女性はなるべく安定した収入の男性を求める傾向がある一方、男性は収入が増加しないどころか、安定すらしない状況では結婚後の経済負担に少なからず不安を持っていて結婚に対して自信が持てない人が増えているという現実もあります。

つまり、晩婚化で独身時代が長くなった上、不安定な社会情勢の中において、自分でも気付かないうちに自然と結婚相手に求める条件がかなり細かくしかも厳しくなってしまっているので、男女の理想像がミスマッチを起こしている状態と言えるかもしれません。

こんな時代ですから、どうしても結婚したいという人は、男性女性問わず、積極的に結婚に向けた努力が必要になってきているのが現実なのです。


あと、これはおまけですが、最近「草食男子」「肉食女子」などという言葉がよく使われていますよね。恋愛に消極的な男子を草食男子、その逆の女子を肉食女子と言うらしいですが、これらに当てはまるタイプは男女限らず昔から居たはずで、何も最近特に増えたということではないと思います。ま、ただ新しいカテゴリを作りたいだけですね。

それにあわせて、恋愛とか結婚に消極的な男女が増えたとか、「結婚しない」選択をする人が増えたということに関しては、これはある程度的を得ているなという気はします。ですから、どちらにしてもやはり、昔に比べれば結婚に対するモチベーションや興味が薄れているのは間違いないのかもしれませんね。



スポンサードリンク